■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-029

災害発生日時等平成17年6月21日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等65歳(男) 
災害発生状況被災者はカラマツの伐倒作業を行っていたが、チェーンソーの音が聞こえなくなったため、同僚が現場に行ったところ、カラマツ(胸高直径24cm、樹高23.6m)の下敷きになった被災者を発見した。被災者はカラマツを伐倒したところ隣接した胸高直径28cm、樹高20mのカラマツにかかり木となったため、これをはずすため、かかられた木を伐倒しようとして、受け口、追い口を切ったところで、かかった木が落下してきて、下敷きになった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→