■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-042

災害発生日時等平成17年10月28日 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等19歳(男) 
災害発生状況同僚3人とともに、スギの皆伐作業を行っていた。作業手順は伐採した後ミニグラップルのウインチで集材を行っていた。被災者は、同僚が伐倒し切り株に当たって中ほどから折れた伐倒木の梢端部分の枝払いを行っていた。同僚は根元部分の玉切りを終え、次の木(根元径50cm、高さ25m)の伐倒を行おうとしていた。同僚は伐倒する前に合図の笛を吹き、被災者がミニバックホウの陰に隠れたのを見て伐倒を行った。被災者は、早く枝払いを終えようと伐倒の終了を確認せず移動したらしく、移動した被災者に伐倒木が激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→