■林業労働災害(死亡災害)速報
No.17-047

災害発生日時等平成17年9月2日 
災害発生場所鳥取県 
被災者年齢等64歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚3名と共に傾斜約30度の山林で刈払機による下刈作業を分かれて行っていた。午後4時半に作業を終了して作業道に集合する約束であったが、被災者が来ないため付近一帯を探したが見つからず、警察に連絡し、警察署員と一緒に作業地内や周辺を捜索したところ、刈払機が立てかけてあった地点から12mほど離れた沢(作業区域外、幅1m、水深5cm)で倒れて死亡している被災者を発見した。検視の結果溺死と判定され、被災者が何らかの用事(水を飲むなど)で立ち入り被災したものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別下刈 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ