■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-002

災害発生日時等平成18年1月16日 
災害発生場所奈良県 
被災者年齢等55歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で間伐作業を実行中、伐倒した支障木がかかり木となり、これを外すために隣接の間伐木(胸高直径36cm、樹高20m)によりあびせ倒しを行ったが、この間伐木もかかり木となったため、この木にロープをかけ、斜め上方の立木にガイドブロックを入れて小型ウインチで引きながら根株のつるを切り進めたところ、元口が横にずれ間伐木の下敷きになった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→