■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-015

災害発生日時等平成18年5月2日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等75歳(男) 
災害発生状況被災者はほぼ平坦な現場でスギの伐倒を行っていた。スギ立木(胸高直径42cm、樹高約22m)をクサビを用いて伐倒したところ、すでに倒していた木の上に倒れ、跳ね上がって根元部分が被災者に落ちてきて下敷きになった思われる。近くで作業をしていた事業主がチェーンソーの音が聞こえないので不審に思い現場に行き被災者を発見した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→