■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-017

災害発生日時等平成18年3月7日 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等63歳(男) 
災害発生状況カラマツ(高さ約21m、伐根直径38cm)を伐倒するとき、カラマツに付けた繊維ロープを被災者ら5人で引っ張っていた。倒れてくる伐倒木から退避するとき、被災者が足を滑らせて転び、その時にあごを打ったことにより、動脈が切れた。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→