■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-028

災害発生日時等平成18年7月24日 
災害発生場所岩手県 
被災者年齢等77歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚4名と広葉樹の伐採作業を行っていた。ミズキ(胸高直径35cm・長さ18m)を伐採したところ、このミズキに斜面上部からかかり木となっていた別の木の梢端部が、被災者に落下し激突したため斜面を転落したものと推定される。被災者が見えなくなったため、近くにいた同僚が来たところ、被災者は伐倒木から約10mほど離れたところに倒れていた。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→