■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-029

災害発生日時等平成18年7月26日 
災害発生場所高知県 
被災者年齢等55歳(男) 
災害発生状況被災者は作業道の延長計画のため同僚と現地の踏査を行っていた。正午前に予定の踏査を終え、別れて移動した。被災者の到着が余りに遅いため、探しに戻った同僚は別れた地点から150mほど歩道を進んだところに倒れている被災者を発見した。被災者はその時点では意識不明の状態であったが、救急隊員が到着した時には心肺停止の状態であった。死亡原因は熱中症であった。 
作業場所の林種別 
作業種別その他(踏査) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→