■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-030

災害発生日時等平成18年7月25日 
災害発生場所青森県 
被災者年齢等65歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚6名とともにヒバの伐倒作業を行っていた。離れて作業を行っていた同僚が、立木が倒れる音がした後、被災者からの笛の合図が無く、チェーンソーのエンジン音がしたままであるので、被災者を探しに行ったところ、伐倒木の根元付近で倒れている被災者を発見した。現場の状況から、ヒバ(径84cm・樹高18.7m)の伐倒中にチェーンソーが挟まれ、それを外そうとしてクサビを打ったところ、ツルが片側にしかなかったこと、追口が水平でなかったことから、伐倒方向が90度変わり隣接する立木に伐倒木が当たって、根元から跳ね上がり被災者に激突したものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→