■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-042

災害発生日時等平成18年9月30日 
災害発生場所和歌山県 
被災者年齢等38歳(男) 
災害発生状況同僚3人と集材架線(エンドレスタイラー式)による集材作業を行っていた。被災者は先山での荷かけを担当していた。ヒノキ2本の巻上げを始めたが、集材木が根株に引っかかったため、いったん巻上げ中止の合図があり、調整の上再度巻上げを開始したところ荷上索が切断し、その反動で引戻索が跳ね返り、引戻索の側にいた被災者を跳ね飛ばし、被災者は約40m下に転落した。 
作業場所の林種別 
作業種別架線集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→