■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-043

災害発生日時等平成18年10月18日 
災害発生場所山口県 
被災者年齢等74歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で傾斜約30度の斜面でスギ・ヒノキ(約50年生)の伐倒作業をチェーンソーを用いて行っていた。2人は離れて作業を行っていた。被災者がスギ(根元直径48cm・樹高約30m)を伐倒したところ、隣のヒノキにかかり木となり、さらにかかられたヒノキを伐倒しかけたがこれも別のヒノキにかかり木となった。この3本目のヒノキを伐倒しようとしたところ、初めにかかり木となったスギが倒れてきて被災者に激突したものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→