■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-046

災害発生日時等平成18年11月3日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等66歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚6人と共に風倒木の処理作業を行っていた。被災者が作業終了時になっても集合場所に現れないため同僚が探したところ、伐倒木の下敷きになっている被災者を発見した。被災者がカラマツ(胸高直径33cm・樹高25m)を伐倒したところ付近にあった別のカラマツ(胸高直径34cm・樹高27m)にかかり木になったため、これを外そうとしてかかられた木を伐倒したところ、かかり木が落下して下敷きになったと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(風倒木処理) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→