■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-047

災害発生日時等平成18年11月9日 
災害発生場所三重県 
被災者年齢等41歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚2人と列状間伐の伐出作業を行っていた。被災者はフォワーダを運転して、伐採現場から土場まで約800mを往復し、材を運搬していた。同僚の1人がフォワーダが戻ってくるのが遅いのを不審に思い、徒歩で土場の方面に伐採現場から約300m戻ったところで横転しているフォワーダの下敷きになった被災者を発見した。横転したときは木材約3.5m3を積載して走行中で、操作を誤って約2m下の谷に転落し横転、その際に運転席側が法面側に倒れ掛かり運転席と法面にある根の間に腹部を挟まれたと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別車両集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→