■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-048

災害発生日時等平成18年12月1日 
災害発生場所兵庫県 
被災者年齢等71歳(男) 
災害発生状況被災者は林齢50年のスギ・ヒノキ人工林の風倒木処理作業を行っていた。目撃者はいないが、傾斜30度の林地で下方にヒノキ(胸高直径18cm・樹高15m)が、斜距離で1.8m離れた斜め上方にスギ(胸高直径20cm・樹高15m)が樹幹を接して立っており、スギは谷側に大きく傾いていたと推測される。被災者は、下方のヒノキを下方向に伐倒し、斜め上方のスギの方へ退避しようとしたが、このスギは根が緩んで支持力が不足していたものと見られ、ヒノキにやや遅れて下方に倒れ、被災者の腰部にこのスギが激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(風倒木処理) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→