■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-050

災害発生日時等平成18年11月1日 
災害発生場所京都府 
被災者年齢等69歳(男) 
災害発生状況被災者は、同僚7人と共に、ヒノキ80年生の伐採木を3本の架線を用いて3段集材を行っていた。被災者は下方土場で採寸を行っていた。その日の初めての集材木(ヒノキ80年生、材長20m、直径30cmおよび36cmの2本)の下敷きになった模様。現在のところ詳細は不明。 
作業場所の林種別 
作業種別架線集材(荷はずし) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→