■林業労働災害(死亡災害)速報
No.18-052

災害発生日時等平成18年10月10日 
災害発生場所徳島県 
被災者年齢等56歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚と二人でスギ40年生人工林の間伐作業を行っていた。被災者から約80m離れた位置で玉切り作業中であった同僚が、被災者の叫び声を聞いて現場に駆けつけたところ、伐倒木の下敷きになった被災者を発見した。目撃者がいないため推測であるが、被災者はかかり木(伐根径22cm、全長20m)の斜め下方で元玉切りによりこのかかり木を処理をしようとしていて、切断部が地面に付くと同時に梢端部が被災者の方向に倒れてきて、それを避けきれず下敷きになったものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→