■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-002

災害発生日時等平成19年1月23日 
災害発生場所北海道 
被災者年齢等68歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚5名と共にトドマツの伐採作業を行っていた。午前中の伐採で樹高18.9m、胸高直径25cmの1本がかかり木となった。午後から集材作業を行うことになり、被災者がかかり木になった木とその他の伐倒木を一度に集材するため、トラクタの後部ウインチからワイヤロープを引き出しながら移動して、伐倒木2本にスリングロープをかけ、ついでかかり木にスリングロープをかけて、次にスリングをかける予定の木に移動していたときかかり木が突然外れ、背部を打たれた。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→