■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-004

災害発生日時等平成19年2月12日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等70歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚7名とともに災害復旧現場において雑木の伐倒作業を行っていた。雑木(胸高直径20cm、樹高約12m)を伐倒したところ、何らかの原因で背後の斜面にあった岩山から岩盤(高さ2.7m、幅2.8m、厚さ35cm、重さ約3t)が剥がれて落下し、被災者の頭部を根株との間に挟んだ。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→