■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-009

災害発生日時等平成19年4月11日 
災害発生場所青森県 
被災者年齢等64歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚2人と共に道路建設現場の伐開作業を行っていた。被害者と同僚(A)はチェーンソー作業を、同僚(B)はグラップルを運転し作業現場の幅が狭いため、伐倒方向を確実にするためグラップルで伐倒する木を押さえていた。グラップルを中央に、チェーンソー作業者が左右に位置して、左右の立木を交互に伐倒していた。右側にいた被災者が伐倒を終え、伐根付近に立って待機していることを同僚A、Bが確認して、左側の木をグラップルで保持した上で同僚Aが受け口、追い口を鋸断し、グラップルで倒したところ、その伐倒方向に被災者が移動してきており伐倒木(スギ、直径26cm、樹高21m)に激突された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→