■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-012

災害発生日時等平成19年4月19日 
災害発生場所鹿児島県 
被災者年齢等70歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚2名と共に伐木、集材作業を行っていた。被災者は1人で同僚とは離れた現場で、林内作業車(全戴片側型)でスギ材の集材を行っていた。夕方5時ごろになっても帰ってこないので同僚が探しに行ったところ倒れている被災者を発見した。集積場で林内作業車から荷下ろしをしているとき、スギ材を下ろそうとして「建て木」を外したところそれが斜面下に落ちたので、回収のため斜面を降りたところ、荷締めをしていたワイヤーがはずれ崩れ落ちてきた積載材(2本)の下敷きとなったものと考えられる。 
作業場所の林種別 
作業種別車両集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→