■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-022

災害発生日時等平成19年4月4日 
災害発生場所高知県 
被災者年齢等65歳(男) 
災害発生状況スギ造林地の周辺の雑木を処理するため伐採を行っていた。被災者は、主に枝条等の片づけを行っていた。被災者が危険区域外にいることを確認し、同僚がマツ(直径90cm、長さ20m)を伐採し退避したところ、何らかの原因で危険区域内に被災者が立ち入っており、声をかけたが間に合わず、さらに強風が吹いて伐倒方向も狂ったことから、この伐倒木が被災者に激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→