■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-028

災害発生日時等平成19年5月26日 
災害発生場所大分県 
被災者年齢等56歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚と3名で40年生ヒノキの伐採作業を行っていた。作業員Aはヒノキ(直径40cm、樹高22m)の伐採準備を行い、掛け声で伐倒の合図を行った。被災者は作業員Aから直接見えなかったが、応答があったので、谷側(南)方向に伐倒したところ、ちょうど風が吹き伐倒方向が変わり、さらに伐倒木が風害木の上に乗りかかり天秤のようになって滑り西側に退避していた被災者に激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→