■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-031

災害発生日時等平成19年7月27日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等69歳(男) 
災害発生状況同僚3人とともに、スギ人工林50年生の伐採を行っていた。近くで玉切りをしていた同僚が、被災者のチェーンソーの音が聞こえないため、現場に行ったところ、倒れている被災者を発見した。被災者はスギ(50年生、径30cm、樹高25m)を伐倒したところかかり木となり、これを処理するためかかられた木(スギ、径26cm、樹高23m)を伐倒し、これが倒れたときにかかり木が滑り落ち、その反動で元口が被災者に激突したものと考えられる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→