■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-034

災害発生日時等平成19年8月11日 
災害発生場所和歌山県 
被災者年齢等39歳(男) 
災害発生状況被災者は4人の作業班で約30度の斜面でスギ、ヒノキの間伐作業を行っていた。互いに離れて作業を行っていたため、目撃者はいないが、被災者は間伐木(径20cm、樹高21m)を斜面横方向に伐倒しようとして受け口、追い口を切ったが予定方向に倒れずかかり木となったため、根元側から3回にわたって元玉切りを行った。それでもかかり木が解消しなかったため、チェーンソーを置いて何らかの処理をしようとしていたとき突然外れたかかり木が被災者の上に落下したものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→