■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-039

災害発生日時等平成19年10月19日 
災害発生場所静岡県 
被災者年齢等57歳(男) 
災害発生状況集材の架線を設置するため、12mmのワイヤーロープを地面に這わせて設置した後、これを張り上げるために張力をかけたところ、途中の尾根付近の雑木にワイヤーが引っかかった。被災者はこの雑木を伐採するため1人で尾根に向かった。しばらくチェーンソーの音が聞こえ作業をしている様子であったが、音が聞こえなくなり、無線で問いかけたが返事がないため様子を見に行ったところ、尾根下の沢に転落していた被災者を発見した。被災者は安全帯を装着しており、現場には安全帯用の親綱が張られていたが、ロリップの補助ロープは、何らかの理由で被災者がはずしていたものと思われる。 
作業場所の林種別 
作業種別架線集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→