■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-043

災害発生日時等平成19年11月14日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等56歳(男) 
災害発生状況集材架線の主索が通る予定線の支障木の伐採作業を行っていた。被災者は傾斜38度の斜面でチェーンソーによりスギ立木(胸高直径31.5cm、樹高24.8m)を伐倒したところ、この立木が根元から約3mほど裂け上がり、この木が倒れる際に、裂けて残っていた部分が折れて被災者に飛来激突した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→