■林業労働災害(死亡災害)速報
No.19-045

災害発生日時等平成19年12月8日 
災害発生場所奈良県 
被災者年齢等52歳(男) 
災害発生状況ヘリコプター集材のための玉切り作業を行っていた。斜面上方に2本のスギ大径木が交差して重なって倒れていたので、先に下になった材を長さ12mに玉切り、次いで上になった材を交差位置からやや下方で玉切ったところ、斜面鉛直方向からやや傾いて下になっていた材が回転しながら被災者を巻き込んで転がり、その下敷きとなった。重なった材を玉切りしたことから、材の摩擦が減少し転落したものと考えられる。 
作業場所の林種別 
作業種別造材(玉切り) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→