■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-005

災害発生日時等平成20年3月12日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等71歳(男) 
災害発生状況被災者は、同僚と3人で広葉樹(約50年生)の伐採を行っていた。被災時には、同僚の2人は約300mほど離れた場所で作業を行っていた。被災者は1人で傾斜約25度の所でチェーンソーを用いカシ(伐根直径31cm、樹高16m)の伐倒を行っていたが、それが倒れなかったため、そのままにして約14mぐらい離れた所の雑木の玉切り作業を行っていたところ、放置していたカシが突然倒れてきて、座った状態で胸を挟まれ、昼を知らせに来た同僚に発見されて病院に搬送された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→