■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-008

災害発生日時等平成20年2月29日 
災害発生場所愛知県 
被災者年齢等68歳(男) 
災害発生状況被災者は、同僚と2人で、針広混交林の本数調整伐のため伐採作業を行っていた。作業中、かかり木となったスギ立木(根元径35cm、樹高21m)を外そうとして、付近にあった倒木を踏み台に元口から2mの部分を水平に元玉切りを行ったところ、チェンソーが挟まれ動かなくなった。このため、クサビを打ちチェンソーを引き抜こうとしたところ、伐倒木が大きく傾きながら倒れかかり、被災者を伐倒木の末木(長19m、木口27cm)が直撃し、その下敷きになったものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→