■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-025

災害発生日時等平成20年9月4日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等48歳(男) 
災害発生状況被災者は、同僚3人と共にスギ林(50年生)の伐採作業に従事していた。作業中、人がいないはずの現場下方からチェーンソーの音がしているのを不審に思った同僚が斜面を駆け下りたところ、転倒木の下敷きになっている被災者を発見した。現場の状況から、作業道脇のスギの転倒木(直径36cm、樹高20m)を造材するため根元部分をチェーンソーで切断したところ、切り離した材が横方向に転動し被災者に激突したものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別造材(転倒木処理) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→