■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-027

災害発生日時等平成20年8月1日 
災害発生場所福島県 
被災者年齢等64歳(男) 
災害発生状況被災者は、移動式クレーンを用いゲートボール場脇の支障木の伐採作業を行っていた。自作のゴンドラに乗り、高さ5.5mの位置で枝を切断する作業を行っていたところ、切った枝が跳ね上がり、ゴンドラを押し上げたはずみで吊っていたロープ4本のうち2本がはずれ、被災者はゴンドラから投げ出され地上に墜落した。この時、置いてあった丸太に身体を強打し死亡した。作業時に安全帯を装備していたが、フックが固定されていなかった。 
作業場所の林種別 
作業種別その他(支障木除去) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→