■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-030

災害発生日時等平成20年10月6日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等38歳(男) 
災害発生状況被災者は1人で空き地に仮置きしていた大型林業機械(グラップル、13.4トン)を現場に輸送するため、大型トラック(木材輸送用、最大積載量8.5トン)の荷台に積み込む作業を行っていた際に、横転した機械のキャビン屋根部の下敷きになり死亡した。現場の状況から推定して、被災者が運転して、グラップルの爪をトラックの荷台にかけブームとアームで機体を持ち上げクローラを荷台にかませた後、機体上部を旋回させ後進で積み込みを行った際に何らかの原因で機体が横転し、被災者が運転席から投げ出され屋根部の下敷きになったものと思われる。前日の雨でトラックの荷台が濡れ、また、グラップルのクローラにも土が付着して滑りやすくなっていたことも誘因と考えられる。 
作業場所の林種別 
作業種別その他(大型林業機械の移送) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→