■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-038

災害発生日時等平成20年11月21日 
災害発生場所佐賀県 
被災者年齢等64歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚2名と共に、民家の石垣(高さ3.2m)の脇に位置するスギ(直径40cm、樹高21m)の伐倒作業を行っていた。同僚Aがチェーンソーを用い受け口と追い口の切り込みを、被災者と同僚Bは石垣の天端の上方で、幹にロープを掛け牽引し伐倒方向を誘導する作業を行っていた。伐倒木が石垣斜面に倒れ掛かったため、被災者がロープを外そうと近づいたところ、伐倒木が石垣を支点に突然落下し被災者を直撃、下敷きとなった。伐倒木が石垣斜面に倒れ掛かった後に残っていた「つる」がちぎれ、この弾みで伐倒木が急に落下したものと思われる 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→