■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-040

災害発生日時等平成20年11月29日 
災害発生場所福井県 
被災者年齢等56歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で、約25度の斜面で谷側に傾いた欠頂木(スギ約40年生、直径40cm、樹高15m)を斜め上方に伐倒するため、当該木の高さ1.5mの位置にワイヤロープを掛け、伐倒方向に対し25〜30度上側の約14m上方の立木にアンカーをとり、チルホールで牽引し伐倒方向を規制する作業を行っていた。同僚が当該木をチェーンソーで伐倒したところ、予定した方向より少し下側に倒れ、かかり木となった。チルホールで引いても外れなかったため、同僚がチェーンソーでつるを切断したところ、伐倒木の元口が跳ね、その弾みで梢端部がアンカーをとっていた方向に大きく振れて被災者を直撃した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→