■林業労働災害(死亡災害)速報
No.20-042

災害発生日時等平成20年12月4日 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等60歳(男) 
災害発生状況被災者は、傾斜約35度の天然林の択伐現場で伐木・造材作業に従事していた。目撃者はいないが現場の状況から、枝払いを終え稍端部を玉切った2本の丸太の上で、その丸太に交差して乗っている他の伐倒木の枝払いを行っていたところ、2本の丸太の上方の木口(元口)に引っかかって止まっていた別の丸太(径40cm、枝払い済み)が何らかの原因で外れ、2本の丸太上を滑り落ち、枝払いをしていた丸太との間に被災者が挟まれたものと推測される。 
作業場所の林種別 
作業種別造材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→