■林業労働災害(死亡災害)速報
No.21-011

災害発生日時等平成21年2月25日 
災害発生場所秋田県 
被災者年齢等72歳(男) 
災害発生状況被災者はチェーンソーを用い、天然林の伐採作業を行っていた。ナラの立木(径20cm、樹高11m)を伐倒しようとしたところ、別のナラの立木(径33cm、樹高17.7m)にかかったため、かかられた木を倒す方法で外そうとした。かかられた木に受け口と追い口を切りくさびを打ち込んだものの倒れないため、一旦くさびを抜き、さらに追い口の切り込みを行った。この時、受け口の底面方向へ斜め切りし、「つる」も切り離したため、かかられた木の元口が伐根から外れ、予定と異なる方向に倒れ、退避が遅れて下敷きになったものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→