■林業労働災害(死亡災害)速報
No.21-013

災害発生日時等平成21年3月9日 
災害発生場所大阪府 
被災者年齢等46歳(男) 
災害発生状況被災者は、同僚と共に7人で台風被害木(人工林)の伐倒・整理作業に従事していた。被災者が、チェーンソーで被害木(スギ、直径46cm、樹高27m)を伐倒するため伐採点に受け口を切り、追い口を切り込んだところ、急に元口が裂け上がり、地上4.5mの位置で幹が折れて落下、退避しつつあった被災者を直撃した。当該の伐採木は約10年前の台風でモメ(強風で繊維が断ち切られ、水平に全周の4分の1程度損傷)が認められ、心材周辺が脆弱となっていた。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→