■林業労働災害(死亡災害)速報
No.21-033

災害発生日時等平成21年9月19日 
災害発生場所和歌山県 
被災者年齢等38歳(男) 
災害発生状況被災者は、同僚3名とともに架線集材装置(エンドレスタイラー式)による集材作業に従事し、盤台上で末木枝条をワイヤロープで編んだもっこに詰め荷掛けし、先山に戻すための作業を行っていた。荷掛け後、被災者が退避したものと考え合図手が運転手に合図を送り巻き上げ始めたところ、オートフックの留め金が何らかの原因で外れて荷が落下し、その弾みで荷の末木の一部(ヒノキ末口14p、長さ1.1m、スギ末口12p、長さ1.8m)がはね、盤台の端から2.6m下の歩道にいた被災者が直撃された。 
作業場所の林種別 
作業種別架線集材 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→