■林業労働災害(死亡災害)速報
No.21-038

災害発生日時等平成21年11月28日 
災害発生場所岩手県 
被災者年齢等58歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚ともに3人で、30度の傾斜地で雑木の伐採作業に従事していた。サクラの立木(直径29p、樹高20m)を伐倒したところかかり木となったため、同僚に頼んでグラップルを用いかかり木を除去した。次の作業のため移動中、突然、かかられたサクラの立木(直径23p、樹高約15m)が、高さ約6mの箇所で縦に裂けて落下し、その枝が被災者に当たり、その衝撃で転倒し近くにあった倒木に身体を強打した。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→