■林業労働災害(死亡災害)速報
No.21-040

災害発生日時等平成21年10月23日 
災害発生場所宮城県 
被災者年齢等61歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚4人とともに、保育間伐と伐倒木の木寄作業を行っていた。作業中、クロスズメバチに顔を3カ所刺されたため、40m離れた薬を置いてある場所まで歩き応急処置をしようとしたが(エピペンは無し)、薬を持ったまま気を失った。倒れているのを発見した同僚が人工呼吸等の応急手当を行い、ヘリコプターで病院に搬送されたが、死亡が確認された。 
作業場所の林種別 
作業種別造林(保育間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→