■林業労働災害(死亡災害)速報
No.21-042

災害発生日時等平成21年11月9日 
災害発生場所熊本県 
被災者年齢等74歳(男) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で、約30〜40度の斜面でスギ立木の伐木造材作業に従事していた。現場に着き作業を開始しようとしたところ、前日の作業で残されたかかり木があったため、同僚が外す道具を取りに車まで戻ることにし、その間被災者は別の立木の伐採を行っていた。伐採作業の方向から大きな衝撃音と悲鳴が聞こえたので同僚が駆けつけたところ、被災者が意識のない状態で倒れていた。現場の状況から立木の伐倒中に、約14m離れたスギの枯損木(樹高約16m、径約20cm)が突然倒れ、直撃されたものとみられる。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→