■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-018

災害発生日時等平成22年5月4日 
災害発生場所佐賀県 
被災者年齢等72歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で急斜地(約45度)にあるスギ人工林の皆伐作業に従事していた。被災当時、スギ立木(直径40cm、樹高約20m)を、斜面上方に配したグラップルのウインチでけん引し、倒す方向を規制しながらチェーンソーで伐倒作業を行っていた。伐倒後、被災者の姿が見えなくなったため同僚が捜したところ、伐根の下方3mのところに倒れている被災者を発見した。近くに切り株があったことから、けん引時のワイヤロープの接触か伐倒の衝撃で切り株が滑落し激突されたものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→