■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-037

災害発生日時等平成22年10月5日 
災害発生場所東京都 
被災者年齢等62歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚2人とともに、チェーンソーを用い約35〜45度の急傾斜地でスギ人工林(約40年生)の間伐作業を行っていた。30mほど離れた場所で作業していた同僚が被災者のチェーンソーの音がしなくなったため様子を見にいったところ、伐倒した広葉樹から5mほど下方の別の切り株の上でうずくまっている被災者を発見した。現場の状況から、被災者が二叉の広葉樹の一方の幹(直径10p)を根元から1mの高さで受け口と追い口を切り伐倒したところ、つるがらみか追い口の切り込みすぎのため伐倒木が予期しない方向に倒れかかり、これを避けようとしてバランスを崩し、回転していたソーチェーンで下半身に切創を負ったものと推察される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→