■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-043

災害発生日時等平成22年9月29日 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等67歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で天然林の伐採作業を行っていた。枯損したアカマツ(径48cm、樹高20m)を伐倒したところ、隣接するナラの木(径26cm、樹高22m)にかかり木となった。これを処理しようと高さ80cmのところを元玉切りしたところ、切断した木口が接地した時の衝撃でかかり木が高さ7mのところで折れ、それより上部の12mくらいの腐食した幹が落下し激突されて下敷きとなった。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→