■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-046

災害発生日時等平成22年10月19日 
災害発生場所京都府 
被災者年齢等64歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚と2人で、作業道開設予定地の支障木(広葉樹)の伐倒作業に従事していた。当日は、50mほど間隔をおいて作業を開始し、同僚が被災者の作業する箇所に近づいたとき仰向けに倒れている被災者を発見した。被災者の傍らに伐倒したカシの木(径18cm、樹高13m)が横たわっており、伐倒中に何らかの原因で材に激突されたものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→