■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-049

災害発生日時等平成22年11月18日 
災害発生場所長野県 
被災者年齢等57歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚2人とともに、里山の緩衝帯整備(鳥獣の被害軽減)のための伐採作業に従事していた。互いに離れて作業をしており目撃者がいないが、被災者がチェーンソーを用いつるがらみのクルミの木(直径30p、樹高13m)を伐倒中、幹が裂けて落下し、下敷きになったものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(択伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→