■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-052

災害発生日時等平成22年12月6日 
災害発生場所宮崎県 
被災者年齢等69歳(男性) 
災害発生状況被災者は同僚4人とともに、2班に分かれスギ人工林(61年生)の皆伐作業に従事していた。同僚Aが2本のスギ(径30p・樹高20m及び径32p・樹高19.5m)がつる絡みのため、同時に倒そうとしてそれぞれに受け口と追い口を入れ伐倒木が傾き始めたところ、チェーンソーの燃料を補給し持ち場に戻って来た被災者が伐倒方向の下方にさしかかり、同僚Aの笛の合図に気づき急ぎ退避しようとしたが、つまずいて転倒し退避が遅れたところを伐倒木に直撃された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(皆伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→