■林業労働災害(死亡災害)速報
No.22-054

災害発生日時等平成22年11月4日 
災害発生場所石川県 
被災者年齢等70歳(男性) 
災害発生状況被災者はシイタケのほだ木生産のため、1人で広葉樹の伐採作業に従事していた。夜になっても戻らないため現場を捜したところ、倒れている被災者を発見した。現場の状況から、被災者がコナラ(径23p)を伐倒したところかかり木となったため、隣のミズナラを伐倒してかかり木に当て(投げ倒し)外そうとしたが、つるが絡んで倒れず二重のかかり木となったことから、次にかかられている木を伐倒しようとしたところ、ミズナラに絡んでいたつるが切れて2本のかかり木が外れ倒れかかり、最初にかかり木となったコナラに被災者が直撃されたものと推定される。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→