■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-002

災害発生日時等平成23年1月30日 
災害発生場所佐賀県 
被災者年齢等55歳(男性) 
災害発生状況被災者はスギ林の保育間伐の現場で、伐倒した間伐木の集積等の作業を行っていた。同僚が風害で二又状に裂けた欠頂木(直径約20p、高さ約7m)を伐倒しようと伐採点に切り込みを入れたが、隣接する傾き木の梢端近くが上部の裂け目に絡んで倒れなかったことから、つるが無くなるまで追い口を切り込んだ。それでも倒れなかったため被災者に退避を促したうえで、裂けた薄い方の幹を先に倒そうと背の高さほどの位置に切り込みを入れたところ、厚い方の幹もいっしょに倒れ、誤って伐倒方向に退避していた被災者が直撃された。 
作業場所の林種別 
作業種別伐倒(間伐) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→