■林業労働災害(死亡災害)速報
No.23-016

災害発生日時等平成23年7月9日 
災害発生場所熊本県 
被災者年齢等53歳(男性) 
災害発生状況当日、被災者はグラップルにより伐倒した広葉樹の集材作業を行っていた。(目撃者がいなく以下「推定」)被災者は、林道上でグラップルを後進操作しながら集材作業を行っていたが、何らかの事由で運転操作していたグラップルが路肩を崩壊させながら転落、被災者は転落の途中、運転席から投げ出されグラップルに直撃され下敷きとなり死亡したものと推定される。現場は急勾配(約45度)で、グラップルは林道より50m下方に転落。被災者はグラップルの手前、約7m離れた地点に倒れていたのを同僚に発見された。 
作業場所の林種別 
作業種別車両集材(グラップル) 
使用機械 
作業対象 
その他特記すべき事項 
▲ページのトップへ
←前のページへ   次のページへ→